国語辞典

小学3年生頃になったら学校にもよりますが、国語辞典を使うようになります。

最近ではインターネットや携帯電話で知りたい事を簡単に調べる事ができますが、電子機器を利用して内容を調べるよりも国語辞典を利用して調べたところをマーカーでチェックさせるようにしましょう。

チェックする事によって自分がどこを調べて勉強したのか確認する事ができます。

ページをめくりながら必死に探し出した単語の方が簡単にひらがな入力して探し出した言葉より頭に残ります。

手間隙かけて一生懸命国語辞典を開いて調べた言葉の大切さを子供に教えるためにも国語辞典を積極的に利用して色々な事を調べさせると良いでしょう。

学校に1冊と自宅にも1冊国語辞典を置いていつでも調べるようにしておきましょう。

このページの先頭へ