長期休みは計画的に

夏休みをはじめ、冬休み、春休み、ゴールデンウィークなど、
長期的な休みは生活リズムや学習習慣をしっかりと計画しましょう。

ついつい休みになるとだらけてしまうのは、
大人も子供も変わらないのではないでしょうか。

逆に家庭学習や勉強の習慣づけにちょうど良い機会でもあります。

学校で出される宿題だけでも、毎日決まった時間に学習に取り組むことが重要ではないでしょうか。

学校がある時は帰ってきて疲れてしまい勉強のやる気が起きない子供でも、
長期の休みであればしっかりと学習に取り組める時間ができます。

その為には、やはり親子で話し合いながらしっかりと計画を立て、
無理なく実行できるようにしていきたいですね。

休みの計画表をしてわかりやすいところに貼ったり、
自主的に子供が取り組めるような環境づくりも行ってみてはいかがでしょうか。

長期休みを有意義に過ごすためにも、いろいろ工夫し取り組んでみましょう。

このページの先頭へ