基礎学力について

基礎学力とは、読み、書き、計算といった社会生活を行ううえで最低限必要な学力のことを言います。

この基礎学力という土台がしっかりとしていなければ、応用的な考えや発展的な学習を行うことが大変難しくなります。

最近のテレビニュースや新聞の報道では、日本の若者における基礎学力の低下が著しいといった記事をよく目にします。

その原因として、ゆとり教育が原因ではないのかといわれ、最近では基礎学力をどのように身に付けるかカリキュラムの見直しがおこなわれているようです。

学校だけでなく自宅学習・塾などでも、応用問題など難しい問題だけを解くのではなく、しっかりと基礎的な問題を解くことを重点的に行う方針の塾もあります。

難しい応用問題も基礎学力の土台があることで解くことが出来ることを再度思い出し、小学校、中学校、高校とまずは基礎を固めること大切にしましょう。

このページの先頭へ