暗記

どのような教科を学ぶにしても、暗記は欠かせないものです。

そこで、どのようにすれば暗記を確実に行うことが出来るかいくつかポイントを紹介したいと思います。

しっかりと暗記を行うためには、とにかく繰り返し行うことです。

1週間同じ内容の暗記を繰り返せば、自然と覚えることはできます。

しかし、同じ内容を繰り返し覚えるという行為は大変面倒ですし、飽きてしまいます。

そこで、なぜ暗記しなければならないか意味を再度考えてみましょう。

その他には、苦手な教科の内容は暗記できないが得意な教科の内容は暗記出来るといった経験をしたことがあるのではないでしょうか。

勉強だけでなく、野球が好きなら野球選手の名前や外国のチームを覚えたり、アイドルの名前を覚えたりと勉強以外であれば簡単に暗記出来るのではないでしょうか。

つまり、興味関心を持つことが暗記をする1つのポイントなのです。

最後に、1つのことを暗記するときに長い時間をかけるのではなく、長い日数をかけて暗記することがポイントの1つです。

一定の期間、時間をかけて暗記することで簡単に忘れることのできない記憶となるでしょう。

このページの先頭へ